会社やオフィスの業務用向きウォーターサーバーを比較!

家庭用と違って、社員や来客者など利用人数が多い会社やオフィスの業務用向きウォーターサーバーは使い勝手の良さと価格の安さが重要です。業務用向きウォーターサーバーは、水の価格だけではなく例えば水の消費量が多くなりやすいので、水の冷却あるいは温めの頻度も多く電気代が上昇しやすくなります。

また、水や電気代以外にもサーバーレンタル料やメンテナンス料などがかかる場合もありますし、近年ではサーバーレンタル料が無料のウォーターサーバー安い条件として毎月の水使用量に注文ノルマがあったり、「定期注文」が条件であったりといった制約がある業者もあります。さらに、業務用向きウォーターサーバーの業者選びの時には、水の宅配料の有無や、水の取り換えに掛かる期間、定期配達以外の急な追加発注の可否、水の容器は使い捨てのワンウェイボトルか回収型のリターナブルボトルなのかなども必ずチェックする必要があります。

「オフィス・業務用」のウォーターサーバーの業者は「コスモウォーター」「アルピナウォーター」 「宅水便のキララ」「富士の湧き水」など20社近くありますから、毎月の費用や水の採水地、サイズやそれぞれのオフィスにあったデザインなどを考慮して、しっかりと比較、確認してから自分の会社やオフィスにぴったりのウォーターサーバー業者を選びましょう。

ちなみに、業務用向きウォーターサーバーに関わる費用は「福利厚生費」あるいは「接待交際費」の勘定科目の経費に計上することができます。

Comments are closed.